このページの本文へ移動
  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 新明和工業株式会社
  • グループ一覧
ShinMaywa  Brighten Your Future
新明和ソフトテクノロジ株式会社
文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • サイトマップ

今年もやります!
大人気!『ものづくり補助金』応募相談会
 (7月31日(金)まで受付)

【本相談会は終了しました】


◆平成26年度補正予算
『ものづくり・商業・サービス革新補助金』公募開始!!
  ・募集期間:
(第一次)  2015年(平成27年)2月13日(金) ~ 5月8日(金)まで
(第二次)  2015年(平成27年)6月25日(木) ~ 8月5日(水)まで

平成24年度補正予算から実施されているものづくり補助金が、本年も2月13日(金)から公募が開始されました。

平成26年度補正『ものづくり・商業・サービス革新補助金』(以下、ものづくり補助金と呼ぶ)は、製造業のほか、商業・サービス業の中小企業が革新的な取り組み(試作品開発、新サービス開発等)にかかる設備投資費用等を補助するものです。他の補助金と比べ活用範囲が広く、毎年1万社以上の企業が採択されているとても人気がある補助金です。

当社取扱いの3次元CADやCAEソフトウエア、3次元プリンタなどの設備導入を検討される中小企業の皆さまを対象に、今年も、ものづくり補助金に関する無料相談会を実施します。本補助金制度の概要説明のほか、申請したい内容をヒアリングさせて頂き応募に向けた助言もさせて頂きます(遠方への出張の場合は交通費のみご負担頂きます)。ご希望のお客様はお問合せフォームに【補助金関係】と明記してご連絡ください。

★ものづくり補助金事業の目的と概要

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、革新的な設備投資やサービス・試作品の開発を行う中小企業を支援する。(経済産業省)

★補助対象型と補助上限額

  1. 革新的サービス(補助率2/3)
    1. 一般型補助上限額:1,000万円
      設備投資が必要。
    2. コンパクト型補助上限額:700万円
      設備投資を伴わない革新的サービスの開発費用を補助。
  2. ものづくり技術(補助率2/3)
    補助上限額:1,000万円
    設備投資が必要。設備投資以外に充てられる補助限度額は500万円。
  3. 共同設備投資(補助率:2/3)
    補助上限額:共同体で5,000万円(500万円/社)

★新明和ソフトが支援する「ものづくり技術」型での応募

  • 当社の相談会は、上記3つの対象型の内、「ものづくり技術」型を対象に説明します。
  • 「ものづくり技術」型の対象要件
    「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した画期的な試作品の開発や生産プロセスの革新であること
  • 応募資格(補助対象者)
    製造業の場合:「資本金3億円以下」もしくは「従業員300名以下」
    どちらか一方を満たしていればOKです)